« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月の記事

土浦駅前北地区第一種市街地再開発事業の実施設計説明会

午前中、土浦市生涯学習館であった説明会に出席してきた。
昨年は基本計画段階の説明会にも出席した。

新図書館担当職員と話してみると、なかなかよい例を視察してきているようだが、土浦市ではなかなか反映されなかったとみた。

図書館がメインとはいえ、都市計画課、文化課も係る複合公共ビルのため、駅前再開発の大きな枠組みの中で市民の協働して計画されたわけでもなさそうだし、いまの世界的な新しい図書館の流れからするとちょっと遅れているようには思うが、とにかく2年後にできる図書館を観てからかなぁ・・・。

調布を耕す会創設記念日

1992年1月の今日、障碍児・者への仕事やボランタリーな活動をしていた仲間たちとその親たちで、養護学校高等部卒後の仕事の場、居場所づくり、将来は親亡き後も調布で暮らし続けられるようにしていくしくみづくりを目指して、地域福祉NPO「調布を耕す会」を創設した。
その最初の運営委員会があった。

ぼくは本体組織づくりをしていくために、事務局長を引き受けた。
もちろんまだ、任意団体のボランタリーな立場だった。
最初の事業として93年度から障碍者通所作業所事業を始めるための準備に、言いだしっぺで最初の職員となった亀田夫妻を中心に取りかかった。
翌94年度から企画創業した移動サービス事業の運行管理者を兼ねて、ぼくも正職員として、以来、オーバーワークやストレス、遠距離介護が加わり、身体を壊して2001年3月に退職するまで耕す会専従となった。

法人化への基礎づくりをし、2次の市民債権発行での借金も完済して退職したので、辞めた数年後には念願の社会福祉法人として現在に至っている。

その間も、まちづくり市民活動などや調布市の行政委員や一市民として地域福祉計画や都市計画マスタープラン、地域情報化計画などの計画策定に関わったり、国の特定非営利活動促進法(NPO法)制定・改訂にも参加できた。

ぼくは調布から離れざるを得なかったが、1年余りのんびりと療養の後、幸い人に恵まれて、NPO法人パブリックリソースセンター(現 パブリックリソース財団)からオファーがあり、無理のない週三日ほどの非常勤パートとして働くことができた。
その関連で任意団体でスタートした「自治創造コンソーシアム」のNPO法人化業務を担当し、スライドして法人初年度の一人事務局スタッフを担当した年明けに、長野県NPOセンター理事長の友人からオファーがあり、30年暮らした調布市を離れて、長野市に赴任。
先のセンター受託第2期3年間、建て直しに従事できた。はじめて関東エリアを離れて、両親の出身地である信州で暮らした。
任期を終え、老々介護の両親のこともあり2,008年5月に33年ぶりに故郷に帰り、親友の会社でサラリーマン生活をしながら、まちのバリアフリーに取り組む「土浦バリアフリーネット」や一昨年提案し、昨年1月から始めた土浦の魅力を発信するFBページ「つちうら情報ステーション」などの市民活動にいまは取り組んでいる。

長野赴任で人生のパートナーに出会えた。

大げさだがいまのところわが人生に悔いなしといえるだろう!

連れは整体に

よ~~~くほぐしてもらってきた。(^J^)

ぼくはからだが固いが、連れは柔らかい。

だが、コリコリに凝る。ぼくにはあまり経験がないので分からないが、ほぐしてもらうと気持ちがいいようだ。

よかったねぇ!

父を眼科へ

きょうは有休を取り、父の用事を済ませた。

もうすぐ90歳。
銀行はとりあえず口座整理。本人も分からないまま作らされたものを解約して、総合口座に統合!

運転免許は更新したいというが、先日の高齢者講習で視力が更新を満たしていなかったので、眼鏡のレンズを交換するようアドバイスしておいたので、行き付けのメガネ屋に行ったら視力測定が難しい。白内障の疑いがあるので、まずは眼科で観てもらってほしいと言われたので、今日は実家に近い眼科に連れて行った。

土日もやっているので何かあっても、ぼくが対応できる。
歳なので軽度の白内障はあったが、余り運転するわけでもないので、手術は不要、レンズを適正化するだけで済んだ。

先のメガネ屋には申し訳なかったが、眼科へ併設のメガネ屋で父の遠近両用レンズは購入、付け替えることにした。
場所は父が定期通院に通っている道沿いにあるので一人で行けるということだったのでそれがベストと判断した。

これにて一件落着。来週出来上がりを待つのみ。

日帰り長野研修

といってもぼくではなくて連れ合いさま。(^J^)
ぼくは送迎だけ。

行き先は長野赴任中、運営委員をしていた、長野市社協・長野市ボランティアセンター。
センター長をしていた「長野市市民公益活動センター・ぷらっと」時代の同僚も働いている。

双方の知り合いでもあるファシリテーション・グラフィックスの名手が講師で愛知から!

良い勉強になるでしょう!

国試が終わったと思ったら通院

連れ合いの国試が昨日ようやく終わり、とりあえずお疲れ様。
発表は3月に入ってかららしいが、まあまずはゆっくりしたらいい。

と思ったら今日は通院。確かに身体のメンテナンスも大切だからねぇ!

連れはお江戸で

どうか合格しますように!!

Apple Mac誕生日!

きょうはAppleマッキントッシュが世に出た誕生日!

1984.1.24にMacが発表された。

ついに灯油1L61円(山新)

とうとう60円に接近してきた。
さて60円を切るか?

実家の粗大ごみ

無事改修してもらった。
父の代行で処理したが、ようやく回収してもらえた。

今夜は資料作り

着々と進められました。(^^♪

アジアカップ予選突破!

何とか突破できたが・・・。

googleカレンダー正常化!?

トラブッていたPC。 iCloud VerUpでMyカレンダーとiPhoneカレンダー連携正常化!?

きょうは久しぶりのうな重

父を連れて天川団地の錦水へ!
父もぼくも久々のうな重昼食!

公民館で印刷

土浦に帰ってきて7年弱になる。
調布時代は、さまざまな市民活動でず~っとボランティアセンターの印刷機や折り機の世話になっていた。
しかし、土浦では今日まで印刷したことはなかった。
公民館では自分で自由に印刷できない。
原稿を職員に預け、印刷してもらう方法だ。
親切と言えば親切。高齢化が進む社会にあって、これもまたいい方法かもしれない。
ぼくのように使い慣れたものならいいが、不慣れな方だと余分な手間や時として印刷機の具合を悪くすることもありうる。
そのリスクを回避できることの方が公民館にとっても大きいかもしれない。

きょうはロビーでは寒いからと、事務所内で待たせてもらえ、いろいろ話ができた。
次に印刷する機会があったらコストパフォーマンスもまあまあなので公民館を使ってみよう。

アジアカップ予選

とりあえず第2戦も勝ちました。

久々の豪雨予報

今日16:00過ぎに激しい雨(35mm/H)の速報がスマホに飛び込んだ。
窓には激しい雨が吹き付けている。
残念ながら今夜予定していた「アフターファイブサロン」は見送った。
残念だが仕方がない。

iPhoneのカレンダーがヘン

GoogleMyカレンダーと同期していたはずだが、Outlook officialカレンダーと同期させたら、Myカレンダーが表示できなくなった。
ちょこっとネットで見たらOutlookとの同期に不具合があるらしい。
仕事を外すと過去のデータも今後の予定も消えてしまうので、残念ながらMyカレンダーは不便だがとりあえずCromeで表示させることにしよう。

昨日はいろいろ雑用を

DIYとは言えませんが、家の中の補修個所修繕などを済ませた1日でした。

アジア杯

アギーレジャパンのアジア杯船出は勝つには勝ったが、行く末が案じられる決定力に不安を感じた試合だった。
遠藤選手の最年長ゴールはおめでとさん!

今日から大相撲初場所

白鳳の歴代最多優勝記録が更新されるか?
小結に返り咲いた高安が落ちずに上を目指せるか?
面白そうな場所になりますね。

父のシニア講習

父が90歳となる今年、運転免許証の更新をするというので、シニア予備講習会場に連れていった。
使うことのない大型二種までの免許証など普通免許一種のみに変更してもらえばといっても聞かない。
免許更新時の検査に余分な適性検査をしなくてはいけないので不合格になる確率も高い。

ほんとうは運転は止めてほしいのだが、それも聞かない・・・。

新年仕事始めの週末

5日仕事はじめから一週間、ほんと長く感じました。
あすから3連休!
すでに用事の予定があるのでなんとなく終わっちゃいそう(+_+)

燃料費が急激に下がっている実感

今日いつものスタンドで給油したらレギュラー1L単価128円だった。
プリペイド払いなのでさらに6円安く122円だった。
近所のホームセンターで灯油は1L72円だったが、まだまだ下がりそうだ。

石油産油国のUSAのシェールガス潰しの戦略の影響のようだが、いいんだか悪いんだか・・・
いずれにせよ寒い時期に灯油が下がってくれるのは家計にはありがたい。

土浦まちづくりコンペ2014公開プレゼンテーション

土浦市のサイトに先月26日広報されたイベントを観に行きました。
市の担当課からも審査員が出てました。お話しする機会がなかったので質問できませんでしたが、どうして筑波大生だけなのか?
土浦市の知恵のなさ、まちづくりコンペを実施する企画力の無さを思いながら学生たちのプレゼンを聞きました。
プレゼンそのものはその分野を専攻する学生らしく、なかなかのものもありましたが、総じて自分たちが想定しているターゲットの人びとが見えていなかったり、コスト負担について精査されていないように思いました。

こんなことでたいそうなタイトルのプレゼンで市民の声を聴き、土浦市都市計画マスタープランに反映されたとされては、市民としては納得が行きません。
90年代調布市の計画策定に関わった折、とくに調布市都市計画マスタープラン(1998年)は市民側世話人の一人として、完全市民参画(一般的な策定委員会を設置せずに)で策定した経験をしただけに、まだまだ遅れてるなぁ。

-----------市サイトより転載
土浦まちづくりコンペ2014公開プレゼンテーション「ソトモノ・ワカモノから見た土浦のライフスタイルデザインとシティプロモーション」を開催します!
筑波大学学生5グループによる,土浦市内モデル5地区それぞれに相応しいライフスタイルデザインとプロモーション方法についての公開プレゼンテーションを開催いたします。
どなたでも参加できます。多くの皆さまのご来場をお待ちしております。

1 コンペのテーマ
本コンペは、筑波大生から見た土浦の地域資源を活かした魅力的なライフスタイルデザインとプロモーション方法を提案するものです。今は使われていない空き家や空き地に、ソトモノ・ワ
カモノの独創的なデザインやアイデアを吹き込み、市内外の人々にアピールすることで土浦の新しいライフスタイル像が浸透し、土浦での未来の暮らしが楽しみになるようなアイデアを期待しています。

2 日時及び場所
日時 2015年1月7日 水曜日 19:00~20:30(事前申し込み不要)
会場 土浦市市民会館第2~4会議室

3 スケジュール
18:30 開場,受付
19:00~19:10 主催者挨拶,審査員の紹介
19:10~20:15 学生グループによるプレゼンテーション
20:15~20:20 審査
20:20~20:30 結果発表,総括

主催 筑波大学土地利用研究室(有田智一),建築・地域計画研究室(山本幸子),土浦市政策企画課
----------以上

ちょっとした嵐

南風が吹き込んで、比較的暖かかったが、雨や風と嵐のような1日でした。

今日は仕事始め

隣家のエアコン室外機騒音で少し寝不足ですが、きょうから新年の仕事がスタート。

アッという間の連休最終日

今年は年始が4日までと平年に戻ったためか、いやに短く感じる年末年始休暇!
今日が連休最終日!
実家の用事で暮れた1日でした。

青山学院初優勝!

調布時代の友人の息子さんがこの春から新設される学科で教鞭をとることになり、いま開設準備をしている青山学院大学が、ぶっちぎりで完全制覇!初優勝!!
彼にとっても最高の年明けかも!?

箱根駅伝が始まりました

正月恒例の箱根駅伝!
今年から少しコースが変更されましたが、どんな記録が出ますか!?
東洋の2連覇か?駒沢の返り咲きか?
はてまた、他の大学の優勝か?
楽しみですね。

快晴の朝で明けた元旦

新年 明けまして
 
 おめでとうございます。

深夜は初詣にも行かず、今朝はいつも通り起きて、ちょっと雑用後、新年の二度寝!
11時過ぎて、年賀状をチェックし、出しそびれた人に出してきた。
年賀状は何れFBなどと併用していくことになるだろうが、いまのところは筆まめとWordがあればなんとかなるのでこれで行くことにする。
さて、明日明後日は100年目の箱根駅伝!

(個人ブログ再開5周年記念日)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »