« 「長野県神城断層地震災害義援金」の受付口座が増設されました | トップページ | 快晴連チャン »

cocolog登録11周年記念日

1987年から商用サービスインターネット接続プロバイダー(ISP)としてスタートしたニフティサーブ(現 @ニフティ)。
1991年から加入したニフティサーブで、電話回線でメールを時々していた。モデムの通信速度は今からは想像すらできないだろう1200bps。それでも当初の300bpsの4倍になったばかりのころだった。

1995年1月17日の阪神淡路大震災の時も、メールのみで災害支援情報を広い、広報支援に役立てていた。
あの年の秋、Windows95が発売され、日本のインターネット元年といわれた。
MS-DOS3.0から始めたぼくが、マルティタスク処理OSのWindowsに乗り換えた年だ。
いきなりWin95へではなく、DOSシェルが使えたMS-DOS5からWin3.1(95年春から半年ほど)でちょっと体験してからだった。

アドビがアクロバット日本語版を夏に出すとの情報を得た1997年1月、アクロバットの可能性に着目したぼくは、7月発売と同時に入手し、PDFでもペーパーの電子化を始めた。
初めてWeb制作をしたのが1997年12月、それからブロードバンド化を経て、11年前の今日、@ニフティが初めたブログサービスに登録した。
はじめの半年はテスト的に使い、2004年6月から長野に赴任することになった2005年2月まで(ときどき)と、2010年1月1日から今日まで(毎日)で使っている。
近頃はブログよりもSNSのFBやFBページがメインとなっている。

クラウド型の様々なサービスが生まれているので何れはそれらに変わっていくかもしれない。
cocologは人生のある時期の覚書としてアーカイブとなるだろう。

« 「長野県神城断層地震災害義援金」の受付口座が増設されました | トップページ | 快晴連チャン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1801/60827873

この記事へのトラックバック一覧です: cocolog登録11周年記念日:

« 「長野県神城断層地震災害義援金」の受付口座が増設されました | トップページ | 快晴連チャン »