« 「幸福の黄色いハンカチ」 | トップページ | きょうで11月も終わり »

【連続学習会】原発を学ぶカフェ第5回に行ってきました

演題は「原発依存のない社会をつくる」
講師は県内一の地銀・常陽銀行OBで、1997年から昨年まで4期16年、東海村の村長を務められた村上達也さん。

日本で初めての原子力事故となった、1999年の東海村JCO臨界事故時に、国や県を待たずに人命第一と村民避難を実施された方だ。

東海第二原発の再稼働にはもちろん反対だ。
とんちんかんな安倍さんをトップに据える自民党の金権交じりのあほな人たちとは違い、自治体の長として住民主体に行政を運営された方で、その発言には現場経験に裏付けらた重さがあった。

茨城県は自民党王国だ。ぼくはその体質を嫌って、大学から東京に出た。老老介護の親のことがあったので土浦に戻っては来たものの、調布市での30年の暮らしや仕事、人間関係がぼくのいまの人生を形成してくれたと思っている。

それどもひとは自分が今いるところをよくしていくほかはないと思い、仕事以外に一市民としてボランタリーな市民活動に携わっている。

« 「幸福の黄色いハンカチ」 | トップページ | きょうで11月も終わり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1801/60753678

この記事へのトラックバック一覧です: 【連続学習会】原発を学ぶカフェ第5回に行ってきました:

« 「幸福の黄色いハンカチ」 | トップページ | きょうで11月も終わり »