« ピュア茨城の酒で湯豆腐 | トップページ | 新しい奥歯のブリッジ装着 »

強行採決されても決して諦めない

自民それに公明とそれを支える宗教団体のいい加減さ
あきれてばかりはいられない。
公明党の背後にある仏教団体のいい加減さも際立っている。
そんな団体が宗教法人としての特典が与えられることは許しがたいことだ。

もちろん与党ばかりではない、野党の中にもしょうもない政治屋が多すぎる。
こうした状況を生み出した選挙権をもつ国民の責任が最も重い。

子どもたちの未来に責任を果たしていきたい。

« ピュア茨城の酒で湯豆腐 | トップページ | 新しい奥歯のブリッジ装着 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1801/58697071

この記事へのトラックバック一覧です: 強行採決されても決して諦めない:

« ピュア茨城の酒で湯豆腐 | トップページ | 新しい奥歯のブリッジ装着 »