« 深夜の地震 | トップページ | ありゃないよ審判 »

石岡での伯母納骨式

伯父の家は神道だったことを知ったのは、10数年前伯父が亡くなり、葬儀に参列したときのことだった。
娘二人は嫁いで都内で暮らしている。
墓は小美玉市(旧 小川町)にあるため伯父方の親族はこちらにいる。
伯母の葬儀は娘の2家族だけで、まず東京で無宗教で済ませていたが、納骨となるともう一度葬儀をしなければいけないことになり、きょう石岡のセレモニーホールで行われたので、実弟に当たる父を連れて二人で同席した。

神式の葬儀は伯父以来だが、やはり勝手が分からないので見よう見まねで何とか乗り切れた。

2年前の1月2日、母が亡くなって以来だが、いまの日本の葬式のあり方にはいろいろと?・?・?なところがある。

« 深夜の地震 | トップページ | ありゃないよ審判 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1801/58474899

この記事へのトラックバック一覧です: 石岡での伯母納骨式:

« 深夜の地震 | トップページ | ありゃないよ審判 »