« あすはお江戸 本田徹医師に再会! | トップページ | 回転寿司 くら »

久しぶりの浅草、本田さんとの再会

今日はNGOシェアのトークイベントが、国内の活動フィールドでもある台東区寿町で開催されたので聴きに行ってきた。
ゲストスピーカーは、シェア=国際保健医療市民の会代表・本田徹さん。
協力隊でチュニジアに行かれた後、プライマリーヘルスケアについて学びたいと、帰国前に我が国の地域医療の先駆的な病院として有名だった、長野県佐久総合病院の若月院長に勉強させてほしいと手紙を出して、直談判。
帰国後、4年間小児科ではなく、内科医として勤務の後、東洋医学を西洋医学に取り入れて画期的な治療をしていた、世田谷区の日産玉川病院に希望転職されたのが1983年。

ぼくが世田谷ボランティア協会でスタッフをしていた1988年から1991年までと少し重なり、担当ビューローが病院のあった地区だったことや89年からNGOシャプラニール=市民による海外協力の会の運営委員になっていたこともあり、ビューローでシェアの定例会議を受け入れたいた。
会報特集で本田さんを取り上げることを担当に提案し、一緒に取材に病院を訪れたのが1991年だったと思う。
本田さんがタイヘ行かれる直前だった。

彼が医者となって今日までの歩みを、6/17のNHKプロフェッショナル 仕事の流儀で語られなかったことまで話が聴け、20余年ぶりに再会し、この間本田さんの歩みを再確認できてとてもうれしかった。

シェアも30周年を迎え、いまでは東京事務所だけでも12人の有給スタッフが働いている大所帯となっているらしい。

シャプラニールも先日の総会で、「市民による海外協力の会」の原点に立ち返って、41年目の歩みを進めていくことになった。
互いによい影響を社会で果たせていけたらよいと思う。

« あすはお江戸 本田徹医師に再会! | トップページ | 回転寿司 くら »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1801/57790789

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの浅草、本田さんとの再会:

« あすはお江戸 本田徹医師に再会! | トップページ | 回転寿司 くら »