« この国のかたち 未来がかかった選挙 公示 | トップページ | 梅雨が明けてしまった »

ネット選挙が解禁されはしたが・・・

今回の公職選挙法の改正は、第一段階にせよ21世紀に入り、さまざまなICT戦略をうたって、多額の税金を費やしてきた政治家たちのお粗末さが浮かび上がったものになった。

また、山田肇さん(東洋大学経済学部教授)は、「アクセシビリティに配慮しない政党サイト」と書かれている。

ぼくもそう思うとともに、さらに気になったのは、肝心の総務省の参院選サイト「インターネット選挙運動の解禁に関する情報」もそうですよね。これ法律違反ではないだろうか!?
小泉内閣以降のICT戦略はなんだったのだろう。

« この国のかたち 未来がかかった選挙 公示 | トップページ | 梅雨が明けてしまった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自治・社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1801/57728030

この記事へのトラックバック一覧です: ネット選挙が解禁されはしたが・・・:

« この国のかたち 未来がかかった選挙 公示 | トップページ | 梅雨が明けてしまった »