« 高校野球甲子園茨城県大会2013 | トップページ | ムクドリたちの勝ち!^^; »

さよならロータス1-2-3

1983年、一時期ビジネスソフトの雄として君臨し続けていたロータス1-2-3!
ついに終焉のときが来た!!
はじめMac版として供給されていたマイクロソフトExcelがWin95版とともにOfficeとしてWordとともにビジネス標準ソフトの地位を確立し、ロータス1-2-3は消えつつあった。
ぼくが表計算を所有して、使ったのは1994年ごろから、まずはMS-DOS用のMS-Works(シングルタスクの統合ソフト)にあった表計算ソフトからだ。
もちろん83年、虎ノ門にある全国社会福祉協議会の研究室で短期アルバイトをさせてもらったとき、情報整理にマルチプランを使っていたので、少しはいじったが・・・。

むしろデータベースソフトのほうが、本格的には先だった。
世田谷ボランティア協会スタッフ時代、担当した「在宅ケア研究会」のアンケート取りまとめと助成財団への報告書作成の必要から、急遽、ビジネスパソコンを覚える必要に迫られ、OSのMS-DOSのテキストを買い込み、正月休みから1月ほどで、基礎を習得。実地には障碍のあるメンバーでNEC PC9801互換機エプソンPCを使っていた友人Uさん宅に足を運び、PCの基本的な使い方を教わりつつ、調査アンケート集計のため購入したアスキーのカード型DBソフト「TheCard3」を短期間で習得し使った。
その後、メイドインジャパンのDB「桐」を、役員をしていたシャプラニール=市民による海外協力の会の手工芸品部門で仕事をしたときに使い、友人たちと92年に立ち上げ、役職員をしていた地域福祉NPO調布を耕す会で会員管理と移動サービス運行事業管理に使っていた。
2000年代に入り、ようやくリレーショナルデータベースのマイクロソフト アクセスも使ったが、いまではExcelも進化し、単なる表計算ソフトの領域から簡易データベース機能も充実してきたので、大概のことは間に合うため、DBとは縁が薄くなった。
ロータス1-2-3の終焉は、ICT時代の趨勢を感じる。

« 高校野球甲子園茨城県大会2013 | トップページ | ムクドリたちの勝ち!^^; »

ICT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1801/57763169

この記事へのトラックバック一覧です: さよならロータス1-2-3:

« 高校野球甲子園茨城県大会2013 | トップページ | ムクドリたちの勝ち!^^; »