« テレジンの子どもたちから(ユダヤ人強制収容所の子どもたち) | トップページ | きょうは早退! »

きょうは母校の連合同窓会周年祝賀会

連合同窓会祝賀会が母校・土浦一高・ホテルマロウド筑波でありました。
恩師の先生方も5人出席され、とくにぼくの場合は1年・2年・3年と担任いただいた3人の先生方が出席され、お話できました。一人一人個性的な先生でした。
退職後請われて79歳になられた現在、土浦二高で孫のような子どもたちに国語を教えておられるという先生も居られました。

小・中・高・大学の教員になった者も多く、中には、校長をしている人がかなりいました。あと2年で定年に
今回の式典のホストとして、4月1日、校長として母校に戻った人もいて、同期生のお連れ合いともどもみなから祝福されてました。

ぼくのいた3H組は、理工・医薬系進学クラスでしたので、研究者・教員・医師・薬剤師になった人がほとんどでした。
中には会社を立ち上げ、社長をしている人。また、猛勉強家だった者は東大(理2)→国鉄(技術者)と進み、本四架橋や上野駅新幹線工事などに携わり、分割後はJR貨物に残り、現在、日本貨物鉄道㈱取締役(関西支社長)に上り詰めた人もいます。
技官として最終的にトップに立てるかどうか、みなに冷やかされながら期待もされてました。
また航空自衛隊に進んだ友人は、数年を残して早期退職し、3.11の時は福島からの避難所でいっしょにボランティア活動をしました。あのとき話してくれていた「気象予報士」となって、第2の人生を歩み始めてました。

卒後40年、それぞれの人生が感じられた集まりでした。
次は卒後50年と60年。ほとんどが退職していることでしょう!また会うのが楽しみです。
ぼく自身は人生終焉の地と決めている、信州・長野市に住んでいるでしょう。
さて、どんな暮らし方をしているかなぁ!?

« テレジンの子どもたちから(ユダヤ人強制収容所の子どもたち) | トップページ | きょうは早退! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1801/57166288

この記事へのトラックバック一覧です: きょうは母校の連合同窓会周年祝賀会:

« テレジンの子どもたちから(ユダヤ人強制収容所の子どもたち) | トップページ | きょうは早退! »