« 土浦バリアフリーネットのブログ更新 | トップページ | 気温は低いが窓際はポカポカ »

My New NotePC

いま使っているノートPCは東芝ダイナブックMX/290K SSで、2005年9月に購入したものだ。
12.1インチのモバイルPCで長野市市民公益活動センター長で赴任した年に、東京に出たときにヨドバシカメラで買ったものだ。
プライベートでも仕事でも使っていた、2000年10月購入のソニーのバイオノートだったが、NPO講座で講義するなどかなり持ち歩いていたときに、HDDがとんでしまった。自分としては稼働中のPCでははじめての体験だったが仕方なかった。データは自宅のデスクトップなどにバックアップしてあったし、ほとんど講座などでのパワポ専用にしていたため救われた。
しかし、代替のPCがなく、予算もないので結局個人で購入したものだった。
利用者が多かったためWindows XP SP3 のサポートは延期されていたが、 2014年4月8日(米国時間)で終了するとMicrosoftからアナウンスされた。まだ、3年は安心して使える。

だが、連れ合いが去年の夏にXP-PCから最新のWin7-DellPCに乗り換えた。
そこでぼくもいろいろ検討して延び延びになっていたが、昨年6月に日本ヒューレットパッカード(J-HP)が中国から日本に生産拠点を一部国内に移すとの情報が入ったのでDellの動向と合わせて注視していた。
11月に入りいよいよMadeinTokyoモデル12月上旬発売と分かり、両者の価格、スペックを検討し、ようやくHPに決定、12/15にHPネットサイトから発注した。
しかしである、なんと部品が不足気味で生産が遅れているので納品未定となってしまった。
タイの洪水も影響したのだろう。
年を越し、一か月ほど経った。
そしてきょうようやく届いた。!(^^)!!(^^)!!(^^)!
Hppavilion_dv66b00

仕込みはあすからゆっくりやろうと思う。連れ合いがPCを買い換えた昨年、WinXPPCからWin7PCへの設定、データ移動等はやっているので最初のセットアップから数時間はかかるので連休を使って仕上げようと思う。
90年代のPCのようにMS-DOSをベースに仕込んでゆくことを考えればらくちんらくちん。
事務局の情報化、ICT化をサポートしていたころ、メインPCだったWin95デスクトップPCのHDDがクラッシュしたとき、仕事を終えた夕方から貫徹でHDDを新品を緊急に近くの家電ショップで仕入れて換装した時などのことなどを思い出す。

しかし、WinOSやOfficeも現PCから大幅に変わっているためまた勉強しなければと思う。


« 土浦バリアフリーネットのブログ更新 | トップページ | 気温は低いが窓際はポカポカ »

ICT」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1801/53730082

この記事へのトラックバック一覧です: My New NotePC:

« 土浦バリアフリーネットのブログ更新 | トップページ | 気温は低いが窓際はポカポカ »