« のんびりと読書三昧! | トップページ | 台風の余波か、まだ過ごし易い »

アナログ停波

1953年に始まった日本のテレビ放送。
きょうはその歴史に大きな区切りとなった。
12時にアナログ電波による放送が終了。
あと1時間ほどでアナログ電波は止められ、デジタル波による放送のみとなる。

わが家のマンションはJcomが引かれているため、通常の地上波は無料で見られる。
総務省からの要請を受け、デジアナ変換サービス(地上アナログ放送終了後も地上デジタル放送をアナログ方式に変換して再送信するサービス)があるため、アナログテレビでも15年3月まで見続けられる。

メインは入居したときからデジタルTVだが、6年前からTVとして使っていたサブのチューナ付きPCモニターもあと4年はTVとして使える。
地デジチューナーを使っていたが、リサイクルショップに持っていき処分した。
まだ対応できていない人がかなりいるにもかかわらず、店頭では品切れが続いている。
そのような方一人でも使っていただければと思う。

予想されたとおり、強引な強制的な移行によりデジタル難民が大量に生まれてしまった。
この国は相変わらず棄民施策をとり続けている。
「地デジ:完全移行…総務省、テレビ局に問い合わせ殺到」

« のんびりと読書三昧! | トップページ | 台風の余波か、まだ過ごし易い »

ICT」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1801/52298478

この記事へのトラックバック一覧です: アナログ停波:

« のんびりと読書三昧! | トップページ | 台風の余波か、まだ過ごし易い »