« 夏の甲子園県予選 | トップページ | 「ありがとう! シーズ」緊急応援募金 ご協力のお願い »

ラジオでテレビ放送 新たなデジタルデバイド

「地上デジタル放送への完全移行が24日に実施されると、ラジオでテレビ音声を聞くことができなくなるため、視覚障害者らが困惑している。全日本視覚障害者協議会(全視協)の山城完治総務局長は「国策のためにテレビから置き去りにされ、寂しい」と肩を落としている。

 視覚障害者の多くは、テレビ音声を受信できるタイプのFMラジオを愛用してきた。ラジオでテレビ音声を聞けるのは、テレビがアナログ放送だったためで、地デジ化でアナログが停止されると受信不能になる。」(共同通信)

との報道があった。アナログ停波まであと12日。
 
 厚生労働省の調査では、視覚障害者の情報入手手段の1位はテレビで、66・0%(複数回答)に達したという。
この国はどこまで棄民をすればまともになれるのだろう・・・。

« 夏の甲子園県予選 | トップページ | 「ありがとう! シーズ」緊急応援募金 ご協力のお願い »

ICT」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1801/52185238

この記事へのトラックバック一覧です: ラジオでテレビ放送 新たなデジタルデバイド:

« 夏の甲子園県予選 | トップページ | 「ありがとう! シーズ」緊急応援募金 ご協力のお願い »