« 今日は古巣の調布に来ました。 | トップページ | 寂れる中心市街地 »

民主党へ意見メール

民主党副幹事長生方さんが執行部批判を理由に解任されたとのニュースに接し、党本部のサイトから今回の決定を批判する意見を送った。
異論を唱えにくい体質にしておいて、外部マスメディア等で異論を唱えたからというだけで役職を解任されるようでは、隣接する共産国と体質的に同じととられても仕方あるまい。
政権についてまだ半年、成果ばかりを期待するつもりはもうとうない。
だから、自民党の長期政権がつくったこの国の隅々まで蔓延した社会体質が急速に改革されるとも思っていない。

民主党には内部に巣食う自民党的体質と労働組合的体質を着実に払拭して行ってほしいと思う。
まず、槐より始めよ、である。

ご意見はこちらへ https://form.dpj.or.jp/contact/

異論をお持ちの方は、どしどし直接民主党本部(もちろん他の政党・政治家にも)へ意見表明していきましょう!

« 今日は古巣の調布に来ました。 | トップページ | 寂れる中心市街地 »

自治・社会」カテゴリの記事

コメント

民主党 岡田様・他役員の皆様
メディアによるとTPPにご意見があるようですが、私は日本国の農業・畜産・酪農等々
が、昔のままで全然進歩していない方が問題と思っています。党政策には関係ない事です。全ての国会議員が日本国の遅れた分野を力を合わせ立て直すべきだと思います。
それより大切な事は国会議員の学問(教養・知識・その他)が低すぎる人が多すぎます。民主党内で国会議員の質の向上方法を常に勉強会をし、試験をし、レベルを上げて下さい。「党は違いますが、山本太郎?とか」国会議員になる資格がないと思います。そのような馬鹿が国会議員とは情けないです。議員の質が良ければ現在の半数の議員で国会を運営することが出来ます。私は、霞が関ビル本社で仕事をして参りましたが官僚の方の方が立派で優秀です。今年74歳ですが、まだまだ勉強を続けたいと頑張っています。「勉強をしないと人を救えない」「この世に生まれたのも他がために、現在生きてるのも他がために」です。頑張って下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1801/47850650

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党へ意見メール:

« 今日は古巣の調布に来ました。 | トップページ | 寂れる中心市街地 »