・今日のランチ

千勝堂本店

メンチドッグ
アンパン
+コーヒー

FBテスト

反映するかなぁ。

先ほどの地震

久しぶりの震度4(土浦)!最大5弱。
しかも茨城県南部が震源でしたので、書斎の本棚から本の一部がバラバラと落下してました。
幸い食器棚などは即抑えたのでまったく被害はありませんでした。

3.11のときは震度6弱!
震度4は何度も経験してますが、直下型でいきなり来るとやはりびっくりします。
揺れのピークで携帯のけたたましい警報音が!
直下型ではまったく役立たずでした

隣りまちのつくば市では、丁度「G7科学技術大臣会合」が開催中です。
参加された方々はさぞかし驚かれたでしょう。
海外メディアがどう発信したか楽しみっでもありますね。

ココログを開始記念日

調布時代、2003年12月18日から試しに使い始めましたが、2005年3月、30年ほど暮らした調布市を離れ、長野に赴任しました。
ブログは完全に休眠していました。
2010年1月1日再開し、今年の1月末までは毎日更新してました。
しかし、2010年12月6日に友人の招待で初めたSNSのフェースブックがいまでは全国の友人たちとのネットワークに広がり、日々情報交換の主流となりました。

ブログは現在ときどき更新中!

あしたのための声明書(自由と平和のための京大有志の会)

標記の声明が出されたのでNGO非戦ネット同様掲載しておきたい。
ぼくも決して忘れない。
法制廃止となったとしても、この国に巣食うリスクを軽減し、憲法の理念が実現するよう不断の努力を続けていくために!
あしたのための声明書
http://www.kyotounivfreedom.com/

--------------------------------
わたしたちは、忘れない。
人びとの声に耳をふさぎ、まともに答弁もせず法案を通した首相の厚顔を。
戦争に行きたくないと叫ぶ若者を「利己的」と罵った議員の無恥を。
強行採決も連休を過ぎれば忘れると言い放った官房長官の傲慢を。

わたしたちは、忘れない。
マスコミを懲らしめる、と恫喝した議員の思い上がりを。
権力に媚び、おもねるだけの報道人と言論人の醜さを。
居眠りに耽る議員たちの弛緩を。

わたしたちは、忘れない。
声を上げた若者たちの美しさを。
街頭に立ったお年寄りたちの威厳を。
内部からの告発に踏み切った人びとの勇気を。

わたしたちは、忘れない。
戦争の体験者が学生のデモに加わっていた姿を。
路上で、職場で、田んぼで、プラカードを掲げた人びとの決意を。
聞き届けられない声を、それでも上げつづけてきた人びとの苦しく切ない歴史を。

きょうは、はじまりの日。
憲法を貶めた法律を葬り去る作業のはじまり。
賛成票を投じたツケを議員たちが苦々しく噛みしめる日々のはじまり。
人の生命を軽んじ、人の尊厳を踏みにじる独裁政治の終わりのはじまり。
自由と平和への願いをさらに深く、さらに広く共有するための、あらゆる試みのはじまり。

わたしたちは、忘れない、あきらめない、屈しない。

自由と平和のための京大有志の会

------------------------------------------------

あしたが まっている

わたしは わすれないぞ
ひとのはなしを ちゃんと きかないで
むりやり おかしなきまりを つくったおとなを
「けんかはいやだ」のきもちを わがままと きめつけて
ばかにしていた つめたいおとなを

ぼくは わすれないぞ
こわがらせて いばっていた おとなのかおや
こわがって ぺこぺこしていた おとなのかおを
たいせつな おはなしをしているのに
ぐうぐう ねていた おとなのかおを

わたしは わすれないよ
おかしいことは おかしいと つたえようとした
おねえさん おにいさんたちの しんけんなかおを
おばあさん おじいさんたちの おおきなこえを
だれにも あやつられない おとなたちの ゆうきを

ぼくは わすれないよ
つらいおもいでを むねにして たちあがった おとなを
きっぱり むねをはって こぶしをつきあげた おとなを
きいてもらえないかも しれないのに
ずっと こえをあげつづけた たくさんの おとなたちを

きょうからは わたしが ぼくが はじめるんだ
おとなが まちがったら わたしたちが なおす
ひとのはなしを きけるひとを ぼくたちが えらぶ
じぶんかってな おとなは わたしたちが やめさせる
「じゆう」や「へいわ」は ぼくたちの て で つかむんだ

わたしは わすれない
ぼくは わすれない
まだ なにも おわっていないから
あしたが まっているから

じゆうと へいわの ための きょうだい ゆうしの かい

«61歳の誕生日の誓い